キャスト&スタッフ
HOME > キャスト&スタッフ

キャスト

倉野尾成美

倉野尾成美(AKB48) / 笹川楓 役
女性アイドルグループ AKB48チーム8 熊本県代表、およびAKB48チームKのメンバー。

笹川楓役の倉野尾成美です。
まず、このお話をいただいた時、どんな作品だろうとすぐに台本に目を通しました。読んでいると、楓の言葉が自分自身にも響き、気づいたら涙が出ていました。こんなにかっこいい楓を自分が演じられるのかと不安もありますが…。
人と人との支え合いや思い合いの大切さを、今のこのご時世どこか感じづらい部分ではあるので、この映画を通して伝えられるよう、私自身精一杯、頑張ります。

 
point01

三浦浩一 / 薬師寺勝 役
メジャーデビューは1980年のNHKドラマ『風神の門』の霧隠才蔵役
【代表作】
『スクール☆ウォーズ』(TBS)
『鬼平犯科帳』(フジテレビ)
『半沢直樹』(TBS)
『S -最後の警官』(TBS)
『さすらい署長 風間昭平』(テレビ東京)
『ライオンのおやつ』(NHK)
『警視庁・捜査一課長』(テレビ朝日)

 
point01

不破万作 / 笹川源蔵 役
【代表作】
『天うらら』(NHK)
『ほんなもん』(NHK)
『麒麟がくる』(NHK)
『おみやさん』(テレビ朝日)
『警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日)
『運命の人』(TBS)
『深夜食堂』(TBS)

 
point01

田中真弓 / 田畑康代 役
1978年に『激走!ルーベンカイザー』(高木涼子)で声優デビュー
【代表作】
『ダッシュ勝平(坂本勝平)』(フジテレビ)
『魔神英雄伝ワタル(戦部ワタル)』(日本テレビ)
『うる星やつら(藤波竜之介)』(フジテレビ)
『ドラゴンボールシリーズ(クリリン)』(フジテレビ)
『ONE PIECE(モンキー・D・ルフィ)』(フジテレビ)
『天空の城ラピュタ(パズー)』(徳間書店)

 
point01

大森ヒロシ / 笹川祐樹 役
【代表作】
『ハワイアン ウエディング・ソング~マウイの想い出』(TBS)
『秋の駅 その日、子連れ女は人生の再出発を決意した』(フジテレビ)
『人情とどけます)』(NHK)
『高校生レストラン』(日本テレビ)
『こちら本池上署)』(TBS)
『離婚弁護士』(フジテレビ)
 他、舞台出演多数

 
point01

崔哲浩 / 柳井健吾 役
【代表作】
『スーパー戦隊シリーズ』(テレビ朝日)
『仮面ライダービルド』(テレビ朝日)
『どんど晴れ』(NHK)
『相棒』(テレビ朝日)
『遺留捜査』(テレビ朝日)
『半落ち』(東映)
『容疑者Xの献身』(東宝)
『難波金融伝・ミナミの帝王』(関西テレビ)

 
cast_name
point01

中村玉緒(特別出演) / 柳井祥子 役
【代表作】
『大菩薩峠』(大映)
『椿三十郎』(東宝)
『DESTINY 鎌倉ものがたり』(東宝)
『水戸黄門』(TBS)
『暴れん坊将軍シリーズ』(テレビ朝日)
『警視-K』(NTV)
『幸福の黄色いハンカチ』(NTV)
『大岡越前2』(NHK)
『子連れ信兵衛2』(NHK)

 
point01

高島礼子 / 笹川佳澄 役
【代表作】
『暴れん坊将軍』(テレビ朝日)
『ハンチョウ〜警視庁安積班〜シリーズ』(TBS)
『鬼平犯科帳スペシャル〜密告』(フジテレビ)
『精霊の守り人』(NHK)
『釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!』(松竹)
『極道の妻たち シリーズ』(東映)
『長崎ぶらぶら節』(東映)
『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』(松竹)
『祈り―幻に長崎を想う刻―』(Kムーブ/サクラプロジェクト)

 

脚本・監督

point01


1966年生まれ。東京都出身。俳優、劇作家、演出家、プロデューサー。
1980年、15歳の時に大衆演劇の梅沢武生劇団で初舞台を踏む。
以後、個性派俳優として、テレビ、映画、舞台と活動の場を広げてゆく。
1985年に劇団JOE Companyを旗揚げするも、1993年に活動停止。
ひとり芝居やプロデュース公演、落語とのジョイントや音楽活動など、その後もアクティブに活動しながら、2003年にプロデュースユニットとしてJOE Companyを復活させる。
現在は、小説の執筆や、自身が主宰するプロデュースユニット「JOE Company」が手掛ける舞台「7 NANA」の映画化で初監督も務める。

 

ページトップに戻る